当ブログのWordPressテーマはこちら→公式サイト

三井住友カードゴールド(NL)をSBI証券クレカ積立へ設定変更方法

(スポンサーリンク)

三井住友カード(NL)、三井住友カードゴールド(NL)がSBI証券クレカ積立ができるようになって話題となっています。

そこで、SBI証券のクレカ積立の人気の理由やクレジットカードの設定方法や設定変更の方法をわかりやすく解説していきます。

この記事はこんか方におすすめ
  • SBI証券のクレカ積立のメリット・デメリットを確認したい
  • SBI証券の三井住友カード(NL:ナンバーレス)、三井住友カードゴールド(NL)の登録方法
  • SBI証券に設定しているクレジットカードの登録変更方法
この記事を書いたのは
  • 年齢 アラフィー
  • 会社員 管理職
  • アップル製品愛好家
  • 投資歴 2008年から
  • クレジットカード16枚
コバ太郎です

(スポンサーリンク)

目次

SBI証券クレカ積立のメリット・デメリット

SBI証券クレカ積立のメリット

SBI証券で2021年6月30日よりクレジットカードによる投資信託のクレカ積立設定(上限50,000円/月)が出来るようになりました。

楽天証券楽天カードによる投資信託の積立が+1%還元(楽天ポイント)で大人気。

SBI証券三井住友カード(NL)+0.5%還元(Vポイント)更に、三井住友カードゴールド(NL)+1%還元で話題になっています。

期間限定ではありますがスタートダッシュキャンペーンとして、2021年6月30日〜2021年12月10日積立設定に更に追加で+1%還元になります。

コバ太郎

楽天証券でNISAやってる人にも追加でSBI証券で投資信託するのに魅力的なキャンペーンになりますね

半年間の期間限定ではありますが、かなり話題のキャンペーンです。

SBI証券クレカ積立のデメリット

デメリットは、投資信託の通常積立とクレカ積立を比較すると購入日の設定が出来ない点

  • 積立設定が毎月10日締切で原則、翌月の第一営業日に購入日が固定である。
  • 楽天証券の楽天カード購入(+1%還元)と比較すると三井住友カード(NL)のポイントは+0.5%還元

メリット、デメリットを比較しても投資信託のクレジットカード積立でポイント還元が受けれるのはメリットとして大きいです。特にNISAや積立NISAで長期投資をしている方にはポイント還元の恩恵は大きいですね。

また、SBI証券のクレカ積立は三井住友カードゴールド(NL)のポイント還元が大きいので、クレジットカードを三井住友ゴールドカード(NL)へのアップグレードされる方はこちらの記事で申請方法をくわしく紹介しているのでご覧ください。

SBI証券クレカ積立へ三井住友カード(NL)登録方法

前提は、SBI証券への申し込みと、三井住友カード(NL)への申し込みが完了している。

設定方法

  1. SBI証券にログインする
  2. 投信を押す
  3. ランキングを押す
  4. ファンド名を選択する(例 SBI・V・米国株式インデックス・ファンドを選択)
  5. 積立買付(緑色)or つみたてNISA買付(青色)を押す
  6. 決済方法 クレジットカードの横にクレジットカードこちらを登録する
  7. 各種規約を確認する
  8. 規約に同意するを押す
  9. SBI証券の取引パスワード入力する

この流れは初めてする方でもわかりやすいと思います。

Vpassの画面に移動になります。

  1. VpassのIDとパスワードを入力しログイン
  2. 注意事項を読んで、同意するを押す
  3. クレジットカード登録(本人確認)
  4. ご登録カード番号 下4桁が出ているので間違えがなかったらカード番号の入力を押す

三井住友カード(NL)の場合はVpassアプリでカード番号を見るで確認が必要です

カード番号を見るを押す

クレジットカードのお支払い情報の登録画面になります。

  1. カード番号 有効期限 セキュリティーコードを入力し次をタップ
  2. 確認画面になるので次をタップ
  3. これでクレジットカードの設定は完了

SBIクレカ積立の三井住友カードゴールド(NL)へ設定変更方法

ここでは、三井住友カード(NL)→三井住友カードゴールド(NL)の変更方法を説明します。

  1. 取引を押す
  2. 投資信託を押す
  3. 投信(積立買付)を押す
  4. 積立設定一覧を押す
  5. 例 SBIーV・全米株式インデックスファンドの解除を押す

投資信託の積立設定の解除をしないで三井住友カード(NL)を解除するを押すと赤色で注意が出ます

事前に設定銘柄をすべて解除する必要がありますが、赤色で表示

ステップを戻して、

  1. 投資信託の銘柄の横にある解除を押す
  2. 取引パスワードを入力して解除するを押す
  3. 積立設定を解除しました

解除が完了したら

  1. 登録済み(三井住友カード発行カード)の横の解除するを押す
  2. 登録カード番号に三井住友カード(NL)のカード番号が出る
  3. 取引パスワードを入力する
  4. カード解除に進むを押す
  5. 「お支払い情報を削除します」でカード情報削除で次へを押す
  6. クレジットカード登録解除(完了)
  7. >クレジットカードを押す

これでようやく、三井住友カード(NL)が解除になりました。

  1. クレジットカード設定画面に自動的に戻る
  2. クレジットカード決済の設定状況の横にある登録するを押す

ここから三井住友カードゴールド(NL)の登録になります。

  1. 規約の同意はチェックのまま
  2. 取引パスワードを入力、同意して本人確認へ

Vpassの画面になります。

  1. VpassのIDとパスワードを入力してログイン>を押す
  2. ここでゴールドナンバーレスが表示されてイルカを確認
  3. 三井住友ゴールドV NL(発行カードがVisaカードなのでV)
  1. 操作中のカードを確認
  2. 各種契約 レ点はそのまま
  3. 同意するを押す

三井住友カードゴールド(NL)のカード番号の下4桁を確認

  1. カード番号入力を押す
  2. カード番号、有効期限、セキュリティコードを入力し次へを押す
コバ太郎

同じことをしないといけないので面倒ですよね

  • 投信積立の設定画面に戻って銘柄を選定です
  • 投信を押す、ランキングを押す
  • 銘柄を選択する(例は、SBI・V・全米株式インデックス・ファンド)
  • 積立買付を押す(つみたてNISAの方はそちらを)
  • クレジットカードと金額を入力(上限50,000円)
  • 取引パスワードを入力で次へを押す

合計で50,000万円超えると赤で超えていますと表示されます

これでようやく、三井住友カードゴールド(NL)で投資信託の設定変更が完了です。

長い道のりでお疲れ様でした。

まとめ:SBI証券クレカ積立

今までは、楽天証券の楽天カードによる投資信託の積立+1%還元のために一択でしたが、SBI証券×三井住友カード(NL)で選択肢が増えました。

  • 楽天証券で楽天カード積立を月50,000円の方→三井住友カード(NL)
  • 新しくNISA口座をSBI証券に作られる方→三井住友カードゴールド(NL)
  • 楽天証券でNISA(10万円)で更に投資信託を購入される方→SBI証券+三井住友カードゴールド(NL)

私は楽天証券にNISA口座で、楽天カードで5万円、現金で5万円。

SBI証券に三井住友カードゴールド(NL)で5万円。

長期投資を考えたら楽天証券+SBI証券=10万円/月+1%還元の恩恵を最大限活かしていきたいですね。

SBI証券のVシリーズの魅了的な投資信託も同じタイミングでスタートになっています。

コバ太郎

Vシリーズも一部の投資信託は名称変更ですけどね

最後まで読んで頂きありがとうございました。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる