当ブログのWordPressテーマはこちら→公式サイト

幼少期から英語を好きになるには?お家で楽しく学ぼう面白い英語絵本5選

(スポンサーリンク)

この記事を書いているのは
  • 英会話教師 キャリア20年
  • キッズ英語教育の経験豊富
  • 英語子育て経験あり
ポリ子です

小学校から英語が導入されたことから、入学前から英語学習をスタートさせたほうがいいのかな…と悩まれる方も多いのでは?

実際、子供たちの英語教育に興味を持たれる保護者の方は年々増えており様々な資格試験の受験年齢も低年齢化しています。

コバ太郎

幼児から英語ってどう始めればいいの

ポリ子

まずは英語は楽しいから始めて欲しい!

(スポンサーリンク)

目次

幼児から英語をスタートするメリット

発音が良くなる


4〜5歳までは音をそのままリピートすることができるので、聞いた言葉をまるまる同じように発話できるんです。

『英語の音をまるまる繰り返すことができる』ということは発音が良くなりますよね。

リスニング力がつく

日本語もまだきちんとわからないのに…。
と思われるかもしれません。

実は幼児は日本語をすべてわかって話しているわけではありません。

身近にいる人が毎日日本語で話しかけるから、状況に応じて覚えていっているだけなのです。

なので、英語も同じように毎日お家で話しかけてあげればいいのですが、それはなかなか難しいですよね。

英語の絵本をおうち時間に取り入れる


でもその環境をつくってあげることは出来るのでは?

お家で簡単に日々英語を取り入れてあげるには…英語の絵本をお家時間に取り入れることです!

ネットでいくらでも手に入る英語の絵本ですが、いろいろありすぎてどれがいいか迷います。

基本的にはお家で一緒に読んであげられるものが良いですね。

あとは本人と本屋さんで選んでもらうのも、とても良いと思います。

子どもたちは気に入った本を、何度も何度も読んで丸覚えするので、お気に入りの本を見つけることはとても大事です。

そこで、読みやすくてオススメの本をご紹介したいと思います!

THE VERY HUNGRY CATERPILLAR

THE VERY HUNGRY CATERPILLAR (エリックカール)

定番中の定番中、「はらぺこあおむし」です。

この絵本の良いところは色、食べもの、曜日数をすべて学べることができること。

たまごから小さなあおむしが生まれて、たくさん食べてさなぎになって立派な蝶になる話。

単純なお話ですが、一つ一つ丁寧に、わかりやすい英語でお話が進むので、英語だけでなく子どもの心を育てる大切な1冊です。

¥1,401 (2021/07/24 16:17時点 | Amazon調べ)

From Head to Toe

From Head to Toe  (エリックカール)

エリックカールの絵本です。

この本はいろんな動物ができることを、『人間の子どもたちが真似をする』というストーリーなのです。

ポリ子

I can do it❗️

I can do it❗️というフレーズを何度も、くりかえしながら進むので、体の単語とともに覚えてしまいます。

実際に体を動かしながら読んでいくととても楽しいです。

¥1,086 (2021/07/24 16:19時点 | Amazon調べ)

The Secret Birthday Message


The Secret Birthday Message(エリックカール)

こちらもやはりエリックカールです。

この本はお誕生日のプレゼントを手紙のヒントを、見ながらみつける…という内容です。

1ページずつの文も短く、子どもたちでも発話できます。

仕掛け絵本になっているので、ワクワクしながら、読み進められること間違いなし。

¥974 (2021/07/24 16:23時点 | Amazon調べ)

からすのパンやさん(英語版)


からすのパンやさん(英語版)かこさとし

日本では知る人ぞ知るかこさとしさんの本です。

英語版は文章が長いので読むのは大変ですよね。

なので、付属のCDで聞き流します。

パンの種類がすべて英語で出てくるので、これを読むだけでも楽しく英語を学べます。

「このパン面白いね〜、英語でなんていうのかな?」なんて会話しながら
楽しく読んでほしいと思います。

エリックカールの絵本が多いですが、やはり考え抜かれた文章とやさしい気持ちになれる内容が多いので、子どもたちにぜひ読んでほしいと思います。

THOMAS’ Really Useful WORD BOOK


THOMAS’ Really Useful WORD BOOK トーマスの絵辞典

トーマス好きなお子さんには大活躍

ソドー島にあるいろんな物を英語で学べます。

トーマスに限らず好きなキャラクターの絵辞典をぜひ1冊持たせてあげると、英語とふれる時間が増えますよ!

まとめ

英語を好きになるにはまずはお家で毎日英語に、触れることから始めてみましょう!

アプリなどの画面を通して、英語を学ぶことも楽しいと思いますが、幼児には親子で一緒に一つのことを共感し合いながら英語を学んでほしいと思います。

親子で英語時間をぜひ楽しんでくださいね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる