当ブログのWordPressテーマはこちら→公式サイト

【中学生】英語学習向け電子辞書おすすめ対決★Brain VS EX-word

(スポンサーリンク)

中学生になったら英語を本格的に学習し始めるので「入学前に辞書を買っておこう」という方が多いです。

実際「中学生に電子辞書は必要ですか?」「紙の辞書と電子辞書はどちらがいいの?」という質問をよく受けます。

紙の辞書も学習効果がありますが、電子辞書はいろんな機能があり単語を調べる以上のメリットがあります。

今回は電子辞書で大人気のシャープBrainカシオEX-wordを実際に使ってみて、英会話教師の目線から「中学生に電子辞書が必要なのか、選ぶなら何が良いのか」を解説します。

3年間しっかり使える辞書を選ぶ参考にしてみてくださいね!

今回の記事でわかること

  • 中学生の英語学習で辞書を使うメリット
  • 紙の辞書と電子辞書の違い
  • 中学生に電子辞書は必要なの?
  • シャープBrainとカシオEX-wordはどっちがいいの?
この記事を書いたのは
  • 英会話教師 キャリア20年
  • 英検®︎・受験対策の経験豊富
  • 英語子育て経験あり
ポリ子です

(スポンサーリンク)

目次

中学生で辞書を使うメリット

中学生になると単語が急に増えて授業の予習や復習をする段階で知らないものが増えてきます。

ワークや教科書ガイドなどで日本語訳を知ることは簡単です。

でも、別のテキストで知らない単語に出会ったり逆に英語では何ていうのかな?という疑問に答えるにはやはり辞書が必要です。

また、単語の意味だけでなく表現や例文が載っているのも辞書の良いところです。

英語に限らず中学の学習指導要領では『自分で考える、発表する』という自己発信の力を育てることに力を入れています。

与えられたものだけを暗記する学習ではないので、自分で調べるという学習スタイルを身につけていく必要があります。

中学生の英語学習の仕方についてはこちらをご参考ください。

紙の辞書と電子辞書の違い

「紙の辞書」のGoodポイント

ポリ子

小学校高学年から中学1年生の英語学習を本格的に始めたお子さんには紙の辞書がおすすめです。

紙の辞書のGood ポイント

  • 単語を調べる習慣がつく(調べ学習の習慣作り)
  • 自分なりに大事なところに線を引いたり工夫をして参考書のように使うことができる
  • 一つの単語にいろんな意味、表現、例文、発音記号がのっているので一度に学べる量が多い

中学生用の辞書にはCDがついているものが多いので、音を確認しながら意味を調べる習慣もつけたいですね。

基本は英和辞典をまず購入したいところですが、英作文を自分で作るときには和英が必要なので両方セットになっている辞書がおすすめです。

ジュニア・アンカー中学英和・和英辞典は英単語の意味をゲーム感覚で学べるアプリがついているので音源で発音を確認できます。

文法解説やイラストも豊富で辞書というよりは参考書として使えそうですね。

ただ、紙の辞書にはデメリットがあります。

紙の辞書はとにかく重くて持ち運びに不便

家での予復習や小学生のお家学習には大変おすすめですが、中学生になって学校で使ったり外で勉強するときには重くて持ち運びしにくいことはやはりデメリットです。

コバ太郎

「ジュニア・アンカーシリーズ」の第7版。装丁が人気ブランドCECIL McBEE(セシルマクビー) おしゃれな辞典として持ち歩きたくなりますね。重たいですけど…

「電子辞書」のGoodポイント

ポリ子

電子辞書は英語に慣れた中学1年生から3年生におすすめです

学年が上がるごとに単語の量も増えますが、それに比例して文法も増えていきます。

長文や作文も増えてくるので、自分で文章を読んだり作る機会がどんどん増えていきます。

日頃の予復習で問題を解くときに単語を調べることだけに時間を使うわけにはいきません。

ですので、短い時間で単語をパッと調べて音声を確認するには電子辞書のほうが効率的に学習を進めることができます。

電子辞書のGoodポイント

  • 単語をすぐに調べることができる
    検索スピードが早い
  • 音声をすぐに確認できる
  • コンパクトなのでどこでも持ち運べる
  • 英検対策やスピーキングの練習もできる
  • スマホと違って他のサイトを見ることがない
  • ネットの情報と違って正確な情報を得ることができる

電子辞書はかなりメリットが多いですね。

ここで注意してほしいことは電子辞書は紙の辞書に比べて高額なので、長く使いたいと思いがちです。

中学生なのに、高校生用を購入して使おう…という方もいると思いますが、要注意です。

高校生用は文法、単語が高校生対応になっているので中学生で習っていない英語表現が多く、戸惑ってしまいます。

ポリ子

実際、高校生になって初めて電子辞書を使う生徒は、使いこなすまでには時間がかかっています。

ただ、ごきょうだいで共有したいという方は「2022年に高校の学習指導要領」の改定があるので、コンテンツの追加機能があるものをご検討されると良いと思います。

そして、コスト的に安いものを検討されるケースもあると思いますが、電子辞書は「学習指導要領」によって教科書や指導内容に変化があるので、①できる限り最新版を購入する ②コンテンツの追加機能で対応しているかを確認して購入することをおすすめします。

中学生の英語学習向けBrainとEX-word比較

中学生用の電子辞書には「シャープのBrain」「カシオのEX-word」があります。

どちらも中学生用の電子辞書でそれぞれの「こだわり」と「できること」が違うのでくわしく見ていきましょう。

シャープBrain 中学生モデル (JW-J1)

シャープ株式会社HPより

Brain電子辞書を実際手に取って使用してみたときにまず『いいな!』と思ったのは360℃オープンデザインで縦型に形を変えられること。

普通は横型で開いて使いますが、これは片面がもう片面と重なりスマホのように使用できるんです。

暗記やスピーキングの練習もしやすいのでこれは一押しのGoodポイントですよね。

シャープBrainのGoodポイント

  • ジーニアス英和・和英辞典で単語を検索できる
  • ネイティブの音源がある
  • リスニング学習を自分のレベルで進められる
  • 発話練習をすると自分の発音を自動採点してくれる
  • 英検学習のサポートがあり、単語の暗記や過去問題も収録されている

中学生に必要なリスニングやスピーキングも練習できる機能はとてもおすすめです。

また、Brain 中学生モデル(JWーJ1)は2021年版には小学生にも使える機能がプラスされており、プログレッシブ小学英和辞典と和英辞典が使用できます。

高学年から使える電子辞書は長く使えてとてもうれしいですよね!

株式会社シャープHPより
コバ太郎

英語4技能を磨く機能を進化させた「くるっとピッタリ縦型学習」完全に折りたためて縦でも使えるので使いやすさが別次元ですね。

英検®︎受験サポートGoodポイント
  • 英検®︎ガイド
    (英検®︎2級〜5級)
  • 英検®︎単語集
    (改訂版キクタン、でる順パス単、英検®︎過去問6回全問題集シリーズ)
  • 英単語は全てネイティブ音声

その他、NHKラジオ講座 基礎英語1〜3 for Brain(2018年度放送を再編集)で楽しみながら「聞く」技能を身につけることができます。

詳細は、シャープ製品情報ページをクリックしてご確認ください。

Brain(PW-J1)口コミ
女性口コミ

評価
中2の娘に高校生用と迷ったけど難しいかもと思い中学生用に。
内容は小学生でも読みやすく説明文もわかりやすい。

女性口コミ

評価
バッテリー持ちも良くて電車でも使えて良い

出典:Yahooショッピング

カシオEX-word 小学生・中学生モデル (XD-SX3800WE)

カシオ計算機株式会社HPより

EX-wordのこのモデルは何といっても小学生から中学生(高校入試)まで長く使えること。

小学生、中学生にそれぞれGoodポイントがあります。

小学生用の機能

  • キッズクラウン英和辞典が使える
  • イギリスの8割の小学校で教科書として使われている『オックスフォードリーディングツリー』が読める
  • NHKテレビ・ラジオ英語講座で使用された『リトル・チャロ』で学習できる

辞書以上の機能がたくさんあって驚きです!リーディングとスピーキングの力をつけることが出来る点ではもはや学習教材に近いですね。

『オックスフォードリーディングツリー』のシリーズはとても楽しい絵本です。

ポリ子

『オックスフォードリーディングツリー』は私も子供に使っていました

一冊ずつ薄い本になっていて当時は音源をCDで聞いていたので『音声と動画で見れる』便利さは一押しです!

カシオ計算機株式会社HPより

中学生用の機能

  • エースクラウン英和辞典が使える
    →今年度から改定された中学教科書に対応している
  • NHK『ラジオ英会話』『基礎英語1〜3』で学習できる
  • 高校受験に対応している

こちらも辞書というよりも学習教材としての機能が魅力的。『基礎英語』を自分のレベルで学習できるのも嬉しいですね!

学習サポートGoodポイント
  • 英検®︎受験サポートが充実している
    (でる順パス単、過去問6回全問題集、7日間完成予想問題ドリルシリーズ)
  • アルクの新ユメタン・ユメブン・ユメジュクシリーズで単語や文法、熟語を覚えることができる
  • 英単語は全てネイティブ音声

その他、NHKラジオ基礎英語1〜3(2016年度版)とNHKラジオ英会話(2018年度版)で楽しみながら「聞く」技能を身につけることができます。

小学校英語から高校入試まで対応している点は、さすが「EX-word」!英語辞典では日本語訳の漢字にルビがふってありカラーイラスト付きで、小学生でも1人で勉強できるくらいわかりやすいです。

高校入試まで長い期間使える点は最大のポイントですね!

コバ太郎

AmazonではEX-word(XD-SX3800WE)は Amazonオリジナル特典付きが販売されています。割引クーポンがある時に買いたいですね。

詳細は、カシオ製品情報ページをクリックしてご確認ください

EX-word(XD-SX3800)口コミ
男性口コミ

評価
中学になった息子へ購入。220コンテンツで充実、見やすい、使いやすい。次は娘に使うことも考えてミントグリーンにしました。

女性口コミ

評価
電子辞書の進化を感じました。カラーだし音声出るし容量大きいし追加機能まで!

出典:楽天市場

シャープBrainとカシオEX-word 仕様比較

シャープBrain
(JW-J1)
カシオEX-word
(XD-SX3800WE)
  • モデル 中学生
  • 用途 英語学習(小・中・高)
  • 5.5型タッチパネル
  • リチウムイオン充電池
  • 使用時間 140時間(最大)
  • 重量 260g
  • メモリ 500MB
  • モデル 小・中学生
  • 用途 英語学習(小・中・高)
  • 5.7型タッチパネル
  • 単三電池
  • 使用時間 130時間(最大)
  • 重量 290g
  • メモリ 500MB
コバ太郎

仕様は電池がリチウムイオン充電池、単三電池の違いがあるのでポイントです。重量は少しだけ違います。

まとめ:【中学生】英語学習向け電子辞書対決

ポリ子

BrainとEX-wordどちらともGoodポイントがたくさんありますね…

「正直どちらがいい」というのは決められませんが、購入の際にどこがポイントになるかをまとめてみました。

  • 小学生から使いたいのであれば機能が充実しているEX-wordがおすすめ
  • スピーキングの練習がしたいならBrain
  • スマホのように縦型でコンパクトに使いたいならBrain
  • 単語や熟語の暗記や会話コンテンツをしっかり使いたいならEX-word
  • 英検対策はどちらとも対応
  • 追加コンテンツ機能はどちらとも対応

使用目的や年齢、値段にあった納得の辞書を手に入れて英語学習を効果的に進めていきましょう!

ポリ子

I hope you can meet your favorite!
お気に入りに出会えますように!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる