当ブログのWordPressテーマはこちら→公式サイト

サンクスギビングデー(感謝祭)って何だろう?読んでみたい英語絵本3選

(スポンサーリンク)

サンクスギビングデーって知ってますか?日本語でいうと「感謝祭」です。

日本ではほとんどなじみがないのですが、アメリカでは大切な祝日の一つです。

アメリカでは毎年11月の第4木曜日、2021年度は11月25日(木)になります。

カナダでは10月の第2月曜日。国によって違うんですね。

英語を学ぶならば海外の文化も知っておきたい!今回はサンクスギビングデーについて解説していきます。

この記事でわかること

  • サンクスギビングデーとは?
  • サンクスギビングデーについて楽しく学べる絵本3選
  • サンクスギビングデーの過ごしかた
この記事を書いたのは
  • 英会話教師 キャリア20年
  • 英検®︎・受験対策の経験豊富
  • 英語子育て経験あり
ポリ子です

(スポンサーリンク)

目次

サンクスギビングデーとは?

由来はアメリカの歴史から

名前が「感謝祭」なので何かに感謝をする日、というのは想像がつきますよね。

この日は「ネイティブアメリカンに感謝をする日」となっています。

大昔の話です。アメリカ大陸にはネイティブアメリカンが暮らしていました。

コロンブスがアメリカ大陸に到着してからヨーロッパ諸国からたくさんの移民が移住してきました。

右も左も分からない彼らにとって実際に生活することは厳しく生き残ることも大変でした。

そこで助けてくれたのは先住民であるネイティブアメリカン。

彼らから狩猟や農耕を学び、移住してきた人達は収穫を得ることができました。

11月に冬を越せるだけの収穫を得ることができた喜びをネイティブアメリカンに感謝したい!

そこで彼らは恩人のネイティブアメリカンを招いてターキー(七面鳥)やパンプキンを食べてお祝いをしました。

ポリ子

感謝をする相手がわかってスッキリしました!

日本では他国から移住という概念がないのでピントきませんが、何もない時代に新しい土地で新しい生活を始めることは相当に大変だったと思います。

サンクスギビングデーで読みたい絵本3選

子どもにもサンクスギビングデーについて知ってほしい!わかりやすくて楽しい絵本を見つけました。

My First Thanksgiving

おなじみのMy Firstシリーズ。アメリカの文化を知りたければこの絵本シリーズですよね。

コンパクトなのに知りたいことがやさしい英語で書かれており、イラストもとてもわかりやすい。

移民のお話からサンクスギビングデーにすることがこの1冊でわかります。

ターキーの鳴き声や、料理や食べ物の名前を英語で何というのかも学べるのも面白い。

幼児から小学低年齢向け。やさしい英語で書かれているので小学生の音読にも使えそうです!

My First Thanksgiving
わかりやすくサンクスギビングの事をしっかり学べるので オススメ度

Spot’s Thanksgiving

¥887 (2021/11/11 18:53時点 | Amazon調べ)

おなじみスポットシリーズ英語絵本です。日本語ではコロちゃんで知られていますよね。

スポットがサンクスギビングデーのためにパンプキン・パイを作り、おじいちゃん、おばあちゃんにご馳走をする、というお話です。

幼児向けなので短い文章です。一緒に読んで英語も覚えられるのが良いですね。

ただ、スポットシリーズはしかけのおもしろさが定番なのですが、今回はめくる仕掛けがないのが残念なところ。

あと、せっかくサンクスギビングデーなのでターキーが出てきたらよかったかも。

サンクスギビングの絵本は珍しいので、スポットシリーズをそろえたい方にはおすすめです。

Spot’s Thanksgiving
しかけとターキーのお話がないので オススメ度

Happy Thanksgiving, Curious George tabbed board book

¥1,463 (2021/11/11 18:54時点 | Amazon調べ)

サンクスギビングデーの絵本では一番おすすめの絵本です。

幼児から小学生低学年まで対象です。

おさるのジョージシリーズですが、まずタブがついていて小さなお子さんでもめくりやすい!

そのタブもターキーやパンプキン、パンプキンパイなどのイラストがついているのでそのお話を読みたくなるような工夫がされています。

説明の文章は長いところもあるので、保護者の方が一緒に読んであげると良いでしょう。

イタズラ好きなジョージと一緒にサンクスギビングデーを楽しみましょう!

Happy Thanksgiving, Curious George tabbed board book
お話もわかりやすく本の作りも面白いので オススメ度

サンクスギビングデーって何するの?

①たくさんの料理を囲んでお祝い

基本的には家族と一緒に休日を過ごします。

ポリ子

アメリカ人の友人によるとターキー(七面鳥)料理が定番だそうです

ソースもグレービーソースやクランベリーソースなどいろいろ。手作りの料理がずらっと並ぶので家族や親戚とみんなで食べるようです。

デザートはその家それぞれ違うみたいですが、定番はパンプキンパイ。

友人宅はレッドベルベッドケーキというアメリカの定番ケーキを、毎年おばあちゃんが作っていたそうです。

スポンジ生地が赤くて白いクリームでトッピングされています。

友人に一度作ってもらって食べましたが、真っ赤なスポンジにびっくり。味はココア風味でやさしい味でした!

出典;クックパッド (おすすめレシピ)

日本ではどちらかというとクリスマスに食べているものをサンクスギビングデーでも食べる、という感じですね。

今年は家族でターキーを食べてみようかな?

コバ太郎

ひと手間かけてリッチにローストターキーもいいですね。夕食はメインディッシュ、翌朝はターキーと野菜のサンドイッチ。考えただけでも美味しそうですね。

男の台所 ターキー口コミ
女性口コミ


2種類のレシピが付いているのでわかりやすい。
初めての割には美味しくできました。

男性口コミ


感謝祭に欠かせないローストターキーが日本でも!
価格は手頃で柔らかくて美味しい。

出典:Yahoo!ショッピング

②パレードを見る

出典:KIDS ACADEMY

ニューヨークでは恒例イベントとしてメイシーズサンクスギビングデーパレードがおなじみ。

メイシーズのサンクスギビングパレードでは毎年新しいバルーンのデザインが見られるのですが、今年は草間彌生さんデザインのバルーンが登場するようですよ。

草間彌生さんといえば独特なデザインのパンプキンが頭に浮かびます。

ニュースやYoutubeでこのパレードを見たことがあるのですが、それはもう大騒ぎです!

③みんなでお買い物

サンクスギビングデー当日はほとんどのお店が閉店してみんな家でお祝いをします。

そして次の日の金曜日からクリスマス商戦に向けてお店は大忙し。

休み明けからものが売れて黒字になることから「ブラックフライデー」と呼ばれています。

日本でも最近はこの言葉をよく聞きますよね。

そして次の週の月曜日。この日は「サイバーマンデー」と呼ばれ、オンラインショッピングが大忙しです。

これはサンクスギビングを実家で過ごした人たちが自宅や会社のパソコンからお休みに買い物をしなかった分をネットで購入するから。

ネットで買い物をするとき「サイバーマンデー」のセールをよく見かけますが、このことだったんですね!

サンクスギビングデーまとめ

日本ではあまりメジャーでない行事ですが、聞いたことのある言葉がたくさんありましたね。

英語を学ぶことは他国の文化を学ぶことでもあります。

いろんなことに興味を持っておくことは外国人とコミュニケーションを取るときにとても必要なことですよね。

アメリカ文化を知っておくことで自分から話をしてみよう、というきっかけにもなると思います。

ぜひ、日本でもサンクスギビングの行事を楽しみたいですね。

ポリ子

Let’s enjoy Thanksgiving Day!
感謝祭を楽しもう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる