当ブログのWordPressテーマはこちら→公式サイト

Z会Asteriaは小学生でも取り組める?レベルをくわしく解説

(スポンサーリンク)

小学校に英語が教科として導入され3年目。

英語を早めにスタートされ「聞く、話す」に慣れているお子さんも増えてきました。

『学校の英語だけでは物足りない』という保護者の声もよく聞きます。

そこでこの記事では自分のペースでどんどん学習できるZ会Asteria(アステリア)をわかりやすく解説しています。

保護者

小学生でも取り組めるの?

という保護者の方の疑問にも答えていきたいと思います。

『将来海外留学したい』『英検®︎で上位の級を目指したい』というお子さんとその保護者の方のヒントになれば嬉しいです。

この記事でわかること

  • Z会Asteriaとは
  • Asteriaは小学生でも取り組める?
  • Asteriaの料金と口コミ
この記事を書いたのは
  • 英会話教師 キャリア20年
  • 英検®︎・受験対策の経験豊富
  • キッズ英語教育の経験豊富
ポリ子です
目次

Z会Asteriaとは?

Z会Asteria(アステリア)は、通信教育事業者として90年以上の歴史を持つZ会の英語に特化した教材です。

受験や各種検定にとどまらず使える英語」を身につけるためのカリキュラムが満載!

しかも新大学入試制度に対応したカリキュラムなので小学生のお子さんにとっては先を見据えた学習が出来ますよね。

そして最大のポイントは英語の4技能をバランスよく身につけることができることなんです。

ポリ子

「聞く・話す・読む・書く」の4技能は全てつながってるんですよ

また、学年問わず自分のレベルに合った内容で取り組むことができる無学年学習を取り入れているのも見逃せません。

ひとつ上の学びを取り入れたいお子さんには気になる教材ですよね!

Z会Asteriaの対象レベル

Asteriaの対象は英検®︎4級取得済みレベルから準1級レベルまで。

保護者

レベルが高そうだけど…

学校でも英語に触れる時間の多い小学校高学年からがスタートすることが出来ます。

ただ、Asteriaを受講される際には英検®︎4級レベルは必要です。

英検®︎4級を取るには?

Asteriaが向いている人

  • 学校英語よりも発展的なことを学びたい
  • 英検®︎で上位の級を目指したい
  • 将来海外留学を検討している

学校の英語は基本的な内容を大人数で学習するので自分のレベルに合った学習はできません。

また、英検®︎などの文法や長文を読む、作文を書くテクニックはしっかりしたカリキュラムに沿って学ばないとなかなか目的を達成できません。

保護者

英検®︎にもチャレンジさせたい…

Asteriaは英語を得意になって資格にもチャレンジしたいお子さんには必見のカリキュラム。

ポリ子

まずはAsteriaの3つのポイントを解説します

学年を超えた学びができる

学年に関係なく学習できるので小学生であれば中学レベル、中学生であれば高校レベルなど自分のできる力に合わせてステップアップできます。

高校生であれば国際社会で使えるレベルの英語を身につけることも!

英語は基本的に聞く・話す力は日々の学習でどんどん身につくのでひとつ上のレベルを学べることで学習意欲をアップしてくれます。

Asteriaを受講している中学生の英検®︎準2級の取得率は1年生33%、2年生42%、3年生では75%となっています。

ポリ子

4技能をバランスよく個別で学習できる成果が出ていますよね!

個別のカリキュラムがある

AIによる自分のレベルに合った専用の問題を解くことで取りこぼしなく英語の力を伸ばせます。

4技能をバランスよく身につけることで資格試験の学習も並行してできるのが大きなポイント。

英検®︎を目指しているお子さんにとっては自分に合った問題をどんどん解いていくことで目標を達成することができます。

保護者

自分のレベルで学習できるのは安心!

添削指導が充実している

Z会の添削は質の良い講師によるマンツーマン指導で満足度も高いです。

丁寧なフィードバックがあるので間違えたところも理解するまでしっかり指導。

また、ネイティブ教師との月1回のスピーキング練習もあるので学習をアウトプットする場もあります。

英検®︎の二次試験や学校のALT教師とのスピーキングテストにも自信を持って取り組めますよね!

Z会Asteriaは小学生から取り組める?

5つのステップで効果的に学習

Asteriaは無学年学習なので小学生から十分取り組めます

学習の流れは5つのステップ

効果的に英語の4技能を身につけていきます。

STEP
レベルチェックで自分の位置を知る

レベルチェックをしてまずお子さんの今の英語力を診断します。

STEP
映像授業と練習問題で反復学習

単元を学習して文法の使い方にフォーカスして学びます
理解できるまで何度も見直すことができるのもポイント。

次に映像授業で学んだ内容が身についているかを問題を解いて確認。
丁寧な解説付きなので間違えたところもしっかりサポートしてくれます。

STEP
添削問題で書く力を伸ばす
引用:Asteria

映像授業で学んだ内容をどこまで使いこなせるかを確認する問題があります。
解答はタブレット上でZ会へ提出。

個別の添削はとても具体的で丁寧です。

英作文は添削→書き直しで身につくので、この繰り返しで学校のテストや英検®︎の試験で自信を持って取り組めます。

STEP
個別強化AIプログラムでカスタマイズ

AIがこれまでの問題の正答率や学習歴のデータから自分に合った問題を出してくれます。

自分だけのオリジナル問題を解いていくことで効率良く4技能を伸ばすことができます。

STEP
オンラインスピーキングで実践

月に1回外国人講師と1ヶ月学習したことをオンラインレッスンで実践

オンラインレッスンはレアジョブとの提携で質の良い講師陣なので安心です。

25分のレッスンですがオールイングリッシュでの個別指導が受けられるのは嬉しいですよね。

レッスンの最後にはその場で口頭による評価とアドバイスをもらうことができるので次につながる学習ができます。

コバ太郎

5つのステップで英語がしっかり定着しそう!

個別強化AIプログラム

引用:Asteria

個別強化AIプログラムは個人のレベルと問題の正答率・学習期間により内容が異なります。

ここでは小学生でスタートできるA1レベル(高学年対象:英検®︎3級レベル)の内容を使って解説していきます。

どの分野も実生活で出合う場面を想定した内容になっています。

ポリ子

小学生に取り組みやすいトピックもあります

Reading

説明文や指示の読み取り、文全体の意味を推測する力を身につけます。
地図や表から情報を読み取る力をつけるのが目標。

引用:Asteria

上の問題ではニューヨーク州とトロントを示している地図はどれ?というものです。

文中ではCanada、Toronto、United States、southern(南方の)という単語をもとに図と照らし合わせて解答を選びます。

質問も英語なので常に英語で文意を取る練習が出来ます。

Listening

英語で身近なトピックの単語を聞いて、理解することが目標。
知らない単語が出てきても文脈で内容を推測する力が身につきます。

引用:Asteria

この問題ではMay day(労働祭)についての文章が流れます。

英文を聞いて合う絵を選ぶという英検®︎にもよく出てくる形式。

身近なイラストなので理解しやすく、国や社会的な文化も学べます。

ポリ子

小学校の英語に出てくる単語もありますよ

Writing

メールや手紙を書いたり実生活で出合う場面を想定しています。
書くための文法を学びながら英語の文章を自分で書けるようになることが目標。

引用:Asteria

ライティングは個人差があると思います。

ただ、英検®︎4級以上の表現なので知らない表現はどんどん覚えていくことで力がついていきます。

まずは単語を書いていく練習なので取り組みやすいですね。

Speaking

それぞれの場面に必要な表現を学び、自分の発音で通じるのかを音声認識エンジンで確認します。

引用:Asteria
ポリ子

いよいよ声に出す練習です。

身近な状況でどんな表現を使うのかを自分で発話します。

この問題ではハンバーガーショップでの注文の仕方を選ぶのですが、わからなければ選択肢の音声を聞いて真似をして言うことが出来ます。

発音の確認もできるので英語らしい発音の練習もできます。

そして月に一度外国人講師とのオンラインレッスンで実際に通じるのかを確かめることもできます。

保護者

4技能が身につくAIプログラムは効果ありそう!

Asteriaの料金とメリット

続けやすい料金

Z会Asteriaの料金設定は非常にシンプル。

3種類の支払い方法での月額を比較してみました。

12ヶ月一括6ヶ月一括毎月払い
2,422円2,707円2,850円
引用:Asteria

12ヶ月一括は計29,064円、6ヶ月一括だと計16,242円です。

5つの学習ステップに月に1回のオンラインレッスンがついてこの料金はものすごく安いです。

続けやすい料金もAsteriaの大きなポイントです。

タブレット一台で全ての学習が完結するので不必要な教材がつかないのもメリットの一つ。

iPadをお持ちの場合は専用タブレットを購入する必要もありません。

別途デジタルペンシルが必要ですが、初期費用はかなりカットされます。

ポリ子

ただ、使用中のiPadが対応しているかの確認が必要ですね

iPadでの受講をご検討の方は公式サイトでの対応機種を必ずご確認ください。

専用タブレットはフル装備で19,800円で購入できます。

  • タッチパネルのサイズが10.1インチ
  • ステレオスピーカーとマイク
  • フロントカメラ・リアカメラ
  • 専用デジタルペンシル

通常29,800円のところをZ会Asteriaを12ヶ月契約で受講することが条件になります。

また、Z会専用タブレットを購入する際には月に200円の補償サービスに申し込む必要があります。

専用タブレットは小学生にも使いやすいので初めてのタブレット学習には使いやすい。

また、受講終了後には一般的なタブレット端末として使うことができるのも嬉しいですね。

満足度の高い口コミ

内容も料金もかなり満足度が高いZ会Asteriaですが、口コミはどうなのでしょうか。

受講者の口コミ
保護者

AIが4技能それぞれ子供のレベルに合った問題を出してくれるので、スムーズに学習を進めることが出来ています。映像授業があるので、学校で習っていない範囲も進められています。

保護者

学年を超えて学習できるので英検®︎2級対策として受講しています。リーディングのスピードが上がりました。

Asteria公式サイトより

やはりZ会が開発した教材だけあって内容の満足度が高いですね。

口コミサイトでは他の教材との比較も出ています。

他教材との比較
保護者

他のタブレット教材では無学年学習は1学年が限界。一方Z会は自分のレベルに合わせてどんどん上を目指すことが出来ます。

保護者

4技能が身につくカリキュラムと添削サービス、そしてオンラインレッスンがついて月に3,000円以下の料金は他と比べてコスパが高いです。

口コミサイトより

他教材と比べると、Asteriaは無学年学習の範囲が広いのが特徴的です。

日々のタブレット学習にプロの添削とオンラインレッスンがセットになっている教材は他の教材にはないサービス。

保護者

この内容で毎月3,000円以下は本当にリーズナブルですよね

内容も料金も大満足のAsteriaの教材をぜひ、体験してみてくださいね。

まとめ:Z会Asteria

自分のペースでどんどん学習を進めることができるZ会Asteria。

この教材のメリットを5つにまとめてみました。

Z会Asteriaのメリット

  1. 学年関係なく自分のペースで学べる
  2. AIの個別プログラムで効率よく学習
  3. 英検®︎にも対応している
  4. 個別の添削やオンラインスピーキングで4技能を全て身につけることができる
  5. 続けやすい料金

英検®︎4級以上のレベルのあるお子さんには間違いなくおすすめの教材です。

保護者

小学生から使える英語を身につけるには最高の教材かも!

自分の意見を英語で言えるようになるには常に英語で考える習慣が必要。

英語の4技能をバランスよく身につけていくことでその習慣も身についていきます。

Z会Asteriaはお子さんの英語習慣をしっかりサポートするとともに未来の可能性も広げてくれますよ!

ポリ子

The sky’s the limit!
可能性は無限大だよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次