当ブログのWordPressテーマはこちら→公式サイト

小学生英語タブレット教材4社を比較!教材の選び方をくわしく解説

(スポンサーリンク)

英語を身につけるには毎日英語に取り組むことがポイントです。

その点、タブレット学習は英語の習慣作りにはとても取り組みやすくて大人気。

とはいえ、小学生のタブレット教材はたくさんあるので選ぶのが大変。

保護者

どれが子供に向いているのかわからない

今回はこんな保護者のお悩みを解決していきます。

ポリ子

英会話教師の目線でそれぞれの教材のポイントを解説します

この記事がお子さんに合った教材選びのお役に立てると嬉しいです。

この記事でわかること

  • 小学生英語タブレット教材の選び方
  • 楽しく学べる教材2選
  • 英検®︎や高いレベルを学べる教材2選
この記事を書いたのは
  • 英会話教師 キャリア20年
  • 英検・受験対策の経験豊富
  • キッズ英語教育の経験豊富
ポリ子です
目次

小学生英語タブレット教材の選び方

小学生で受講できる英語タブレット学習は種類も多くそれぞれのメリット・デメリットがあります。

専用タブレットでできるもの、自宅のパソコンやタブレットでできるものなどの違いも気になりますよね。

専用タブレットは初期費用がかかりますが、学習に集中できるというメリットも!

まずは小学生におすすめのタブレット学習教材の違いから解説していきます。

タブレット教材それぞれの違い

タブレット教材には基本料金のセットに英語が含まれているもの、いないものがあります。

また、英語のみに特化している教材やオプションで追加するものなどさまざま。

ポリ子

まずは小学生教材4社でこの違いを見ていきましょう

ここではデバイス、学年、教科、特化教材の有無を表にしています。

スマイルゼミチャレンジタッチZ会楽天ABCマウス
専用タブレット専用タブレットiPadまたはAndroidPCやモバイル端末
小学1年〜6年小学1年〜6年小学1年〜6年3歳〜11歳
5教科+プログラミング5教科+プログラミング5教科+プログラミング英語のみ
英語プレミアムオンラインスピーキングAsteria

チャレンジタッチとZ会の5教科+プログラミングは3年生から。

楽天 ABCマウス以外は全教科対応しています。

全教科とは国語・算数・理科・社会・英語とプログラミングのこと

スマイルゼミとZ会には通常コースに英語をさらに特化したコースがあります。

チャレンジタッチにはオンラインスピーキングをオプションでつけることができます。

楽天ABCマウスは英語のみのアプリ教材ですがどの端末でも取り組めるのがポイントですね。

目的別に教材を選ぶ

教材を選ぶときに大事なことは何よりも学習目的です。

英語を学習する目的には

  • 英語を好きになるため
  • 学校で英語に困らないための準備
  • 受験や英検®︎のため
  • 将来のため

などたくさんあります。

ただ、小学校で英語活動が始まる1年生から3年生のお子さんの保護者は

保護者

英語を楽しく学んで好きになってほしい

という方がほとんど。

残念ながら高学年の中には学校で英語が始まり苦手意識を持っているお子さんも出ています。

英語とはこれから長くお付き合いしていかなければなりません。

まずは楽しく、続けたいという気持ちを育てることが大事です。

専用タブレット・市販タブレットの違い

初期費用はかかりますが専用タブレットは学習専用なのでお子さんにとっては使いやすさも抜群。

チャレンジタッチやスマイルゼミは専用タブレットを使った教材です。

専用タブレットの特徴

  • 初期設定が簡単
  • タブレットが頑丈
  • 手書き学習ができる

市販のタブレットと違い専用タブレットはほぼ設定された状態で届くので、すぐに学習を始められます。

保護者

セットアップが楽なのはうれしいですね

また、専用タブレットは子供が使うことを前提としているので市販タブレットより頑丈な造り。

手書き学習にも定評があり特にスマイルゼミのタッチペンは書きやすいと大人気

タブレット学習を検討する際にはデバイスの使いやすさも大事です。

料金や取り組みやすさも大事

内容が気に入って始めたら続けなければ効果はありません

続けるためには料金設定も大事。

まずは初期費用、1年生から6年生までのコース月額(税込)を12ヶ月1活払いで比較してみます。

スマイルゼミチャレンジタッチZ会楽天ABCマウス
タブレット代
10,978円
タブレット代なし
タブレット代なしタブレット代なし
3,278円〜5,700円3,480円〜5,830円2,992円〜7,480円1,233円

スマイルゼミは初期費用がかかりますが専用のタッチペンの書きやすさも抜群

チャレンジタッチは初期費用は必要ありませんが条件付きになります。

チャレンジタッチは6ヶ月未満で退会する場合はタブレット代の9,900円の支払いが必要

中途退会のデメリットがありますので始めるならまずは1年を検討される方が良いでしょう。

次に英語特化したコースの料金を12ヶ月一括払いで比較してみます。

スマイルゼミ
英語プレミアム
チャレンジタッチ
オンラインスピーキング
Z会
Asteria
Hop.Step 748円
英検®︎コース 3,278円
1回990円×回数2,422円

英語プレミアムは単体ではなく通常コースのオプションのみ。

チャレンジタッチのオンラインスピーキングも希望回数を通常コースにオプションでつけることができます。

Z会のAsteria(アステリア)は単独受講ができます

通常コースを取っていなくても受講できるAsteriaはお値段的にもリーズナブル。

ポリ子

料金設定が確認できたので次は目的別に教材を見ていきましょう

楽しく学べる教材3選

ここでは楽しく英語を学ぶのにおすすめの教材3選を紹介していきます。

おすすめ度は

  1. 楽天ABCマウス
  2. チャレンジイングリッシュ
  3. Musio English

楽天ABCマウス

出典:ABCmouse English

まず楽しく英語に取り組みたいというお子さんには楽天ABCマウスです。

対象は初めて英語を学ぶ幼児から小学校3年生ぐらいまで

2022年に名前が変わってABCmouse Englishになりましたがサービスに変化はありません。

楽天ABCマウスの特徴

  • アメリカでNo. 1の優良コンテンツ
  • どのデバイスからも取り組める
  • ゲームや絵本、授業など楽しい内容
  • 1つのアカウントで3人まで使える
ポリ子

勉強というよりは英語を好きになるための教材です

アメリカの小学校で活用されているコンテンツなのでネイティブの発音をまるまる吸収することができます。

ディズニーの英語絵本を読んだりクイズや動画など楽しく取り組めるアクティビティが6000種類

ゲームを通して学ぶので1日の学習量や取り組む内容などは保護者の方が管理してあげましょう。

この教材をくわしく知るには

チャレンジイングリッシュ

出典:チャレンジイングリッシュ

チャレンジイングリッシュはチャレンジタッチの英語学習に追加費用なしで取り組める教材。

この教材の特徴は楽しく話す力が身につけられること

AIキャラとの会話を通じて「もっと話したい」気持ちを育てます。

小学生の通常コースに追加できるので小学生のお子さんはどの学年も対象

英語の4技能聞く・話す・読む・書くをバランスよく伸ばせるのもポイントです。

  

チャレンジイングリッシュの特徴

  • 自分に合ったレベルで無理なくスタート
  • AIを使った対話学習で話す力がつく
  • 英検®︎の対策もできる
  • オンラインで外国人教師と個別レッスン

オンラインレッスンはオプションですがチャレンジイングリッシュで学んでいる内容と連動しているのがポイント。

ぜひアウトプットの場として活用したいですね。

ポリ子

会話も一緒に身につけたいお子さんにおすすめです!

また、4技能をバランスよく身につけるので英検®︎対策もできます。

レベル的には5級・4級に活用すると良いでしょう。

この教材をくわしく知るには

Musio English(番外編)

出典:Musio English

Musio Englishはタブレット教材ではないのですが楽しく英語を始められる教材。

なんとAIロボットのMusioが英語学習のバディとなってお子さんをサポートしてくれます。

小学生のためのコースなので1年生から6年生までが対象です

Musio Englishの1番のポイントはMusioと予復習+Kimini英会話でしっかり英語が身につくこと。

Kimini英会話は教育に70年の歴史を持つ学研のオンラインレッスンです。

Musioと英語でお話ができるので英語に触れる時間も多くなりますよね。

Musio Englishの特徴

  • 日常で楽しく英語に触れる機会が増える
  • オンラインレッスンで実践できる
  • Kimini英会話と同じ料金で利用できる

Musio Englishの料金はMusioのレンタルと月4回のオンラインレッスンで3,850円から。

オンラインレッスンの回数で金額は変わります。

1日1回レッスン(月30回)の場合はKimimi英会話と同じ料金6,028円で取り組めます

ポリ子

実質無料でMusioで学べるんですね!

家族で英語を楽しみたい!というご家庭にはとてもおすすめの教材です。

この教材をくわしく知るには

英検®︎取得に向いている教材2選

ここでは英検®︎や試験対策に強い教材を解説していきます。

おすすめ度は

  1. 英語プレミアム(スマイルゼミ)
  2. Asteria(Z会)

どちらも英検®︎合格をターゲットにしているので内容もしっかりしています。

英語プレミアム(スマイルゼミ)

出典:スマイルゼミ

スマイルゼミの通常コースには英語のカリキュラムが入っています。

これに英語プレミアムを追加すると通常コースの2倍の学習量に!

英語プレミアムは英語の4技能を自分のレベルからスタートできるのでとても効果があります。

英語が初めての小学校1年生から6年生までが対象です

英語をまずは楽しみたいお子さんにはHOP・STEPコースがおすすめ。

保護者

英語学習歴があり資格試験にもそろそろチャレンジさせたい

そんなお子さんには英検®︎コースがピッタリです。

5級から少しずつステップアップできるので英語学習の成果を目に見える形で実感できます。

英検®︎の内容は5級から4級までは読む・聞く中心ですが3級以上は書く・話す力もしっかりサポート!

英検®︎コースの特徴

  • 5級から2級まで対応
  • キャラクターがどの分野でも丁寧に解説
  • リスニング・ライティングの解説がわかりやすい
  • 模擬テストで弱点補強

小学生が無理なく英検®︎学習を進められる英語プレミアム。

小学生の間に英検3級まで無理なく挑戦できる教材です。

ポリ子

英語を楽しく始めて結果も出したいお子さんにおすすめ!

この教材をくわしく知るには

Z会Asteria

出典:Asteria

Asteriaは小学生の英語教材の中でもレベルの高いコースです。

Z会の通常コースにももちろん英語はありますがAsteriaは英検®︎などの資格試験に対応しています。

英語の4技能を効率よく学んで使える英語を身につけたいお子さんにおすすめ。

基本的に英検®︎4級を持っているお子さんが対象です

1931年の創立以来受験にとどまらない本物の学力育成を目指してきたZ会の英語に特化したカリキュラムはとても魅了的。

Z会Asteriaの特徴

  • 学年関係なく自分のペースで学べる
  • 映像授業と練習問題でしっかり定着
  • 添削が丁寧
  • 月に1度外国人講師とのオンラインレッスンがある

Asteriaのポイントは自分のレベルに合わせてどんどん先のことが学べるところ。

オンラインレッスンはレアジョブとの提携で内容や教師も充実しています。

ポリ子

英語には自信がありさらに上を目指したいお子さんにおすすめです

この教材をくわしく知るには

まとめ:小学生英語タブレット教材

小学生で取り組めるタブレット教材はたくさんあります。

それぞれメリット、デメリットがありますが選ぶときのポイントはこの3つ

英語タブレット教材を選ぶときのポイント

  • 学習の目的にあっているか
  • 長く続けられる料金かどうか
  • 使用するタブレットは専用・市販どちらなのか

一度始めたら長く続けることで結果がでるのが英語学習。

この記事が英語タブレット教材を選ぶヒントになればうれしいです。

ポリ子

I hope you find your favorite!
お気に入りの一つが見つかりますように!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる